DSC_1179.JPG

先日 ITPro EXPOに行ってきました。

セキュリティ関係で行けば SKY社のブースが大きくなっていてびっくりしました。

ここの製品はSIに使ったことが有りますが、なかなか良いんですよね。


さてさて、

上田市のネットワークに標的型攻撃を仕掛けられて 住民基本台帳ネットワークから切り離すまで影響が拡大したのは

記憶に新しいと思います。

6月に JPCERTという日本の団体から指摘を受けて発覚した案件、

原因は2月に誰かがワードファイルに見せかけた実行ファイルを開いちゃったのが発端のようなのです。


ファイルを開くなとか言っても ITスキルの高い人でも引っかかっちゃうことがあるから

感染を防ぐのは不可能 なのだと考えます。


なので主流は 感染させても情報流出させない対策を施すこと

です。


 相当余裕のある企業ならともかく、直接売上には関係ない投資を抑えたい企業であれば

重要なデータはパソコンに置かないという選択も有りかと思います。


どう実現するかは状況によって変わるのでお問い合わせくださいませ。





山が動く!  - おやぢの呟きリターンズ

| コメント(0)
昨日の記事の続きです。

DSC_1184.JPG

東陽軒との戦いに惨敗したおやぢは泣きながら駅前に戻って ピークを過ぎたころの きよしやで

ラーメン定食 850円。


今日も白菜の漬物が美味しいです。

ご飯を半分にしてもらうのを言いそびれたんですけどね、 黙々と食べてしまいました。(^o^;


ソースカツ丼に2枚使うトンカツが1枚にラーメンと白飯でこのお値段とは


DSC_1187.JPG

メニューの これはおとくだ に偽りは有りません。

で、ね。

壁のメニューを眺めていたら

きよしや 新メニュー近日発売なのだそうです。

DSC_1185.JPG

ねなし山どん 800円

「山どん」ってなんだろうとか真剣に悩んでしまいました。

崖際の道で山ギャルに壁ドンならぬ山ドンなのでしょうかね (^o^;

実は 下仁田の「ねなし山」の丼のようで、上州名物豚のすき焼き風ぶっかけ丼らしい。



親父! 昼のピークを楽しようと考えてるな ( ̄ー ̄)ニヤリ



確かに 肉に衣をつけてストックしていても手間の掛かるとんかつ系メニューよりも

丼に飯をよそって大鍋で煮えている具をぶっかけるほうが楽だものねぇ

これはこれで美味しいそうなので第2のヒットメニューとなると良いな。


なんでも下仁田ネギを使うので旬の季節(12月から2ヶ月くらい)しか販売しない予定だそうで、

下仁田の心意気というか拘りを感じます。




ところで ねなし山 って どの山かなと調べてみたら 下仁田駅周辺を囲む複数の山の総称なのだそうで

地殻変動によって複数の山が一箇所に集まってきたという珍しい地形なのでした。



山が動くなら きよしやに新メニューが出来ても不思議はないと妙に納得した下仁田での昼下がりなのでした。




軽井沢から東京へ向かうときは和美峠経由がメーンのおやぢです。

素直に碓氷軽井沢ICから入ってしまえばよいのですけどねぇ


まあこれからモミジのシーズンがはじまるから軽井沢の紅葉が終わった頃から、

紅葉の移り変わりを楽しむのも良いかもしれません。


そんなわけで 良く下仁田駅前でご飯をするのですけど、

駅前から続く路地をテクテク歩いてみれば撞球場の先にヒラヒラと舞っている暖簾が!


DSC_1182.JPG

下仁田のネッシーと言われる何時開いているのか不明なラーメン・餃子の東陽軒。

食べログとかにはレビューが載っているから、どこかで開店しているのでしょうけども

軽井沢に家ができて8年、 下仁田の食堂はほとんど網羅しているのに暖簾すら見たことが無いんです。


ヒラヒラと舞っている暖簾前にたどり着いてみれば

DSC_1183.JPG

「本日休ませていただきます」 (ノД`)シクシク

それでもね、店内には人の気配があって お店の人が昼食でも取っているのでしょうか。


泣きながら 退却したのでありました。


そしたらですよ 食べログのコメント(3年前が最新コメント)によれば

「本日休ませていただきます」の札は デコイのようなんです。

営業中でも 本日休ませていただきます なのだそうなんです (ノД`) シクシク


次回は札に関わらず 暖簾が出ていたら突撃するぞと 心に誓った 昼下がりなのでありました。


悔しいから 駅方面に戻って これ。

DSC_1184.JPG

悔しかったので完食してしまいました ヽ(`Д´)ノプンプン



この店でも新たな発見が有ったのですが

それはまた次回にでも。

先月の台風でやられたテント。

こんな感じで崩れていたのを時間が無くて分解して撤収しただけになっていたのですけど

DSC_1029.JPG


先週ようやく修理しました。

テントの幅が60cmほどウッドデッキより広かったので地面からコンクリートブロックを積み上げていたのですけど、

深く掘っているわけじゃないので春先の霜柱とともに崩壊してました。

なので 地面から立ち上げずにウッドデッキの土台と一体構造にしてみました。

材料は家にあったSPF材などを適当に使って、45°に切込みを入れるなどという大胆なお仕事、

昔から工作は下手なので詳細は極秘事項ということで。 (^o^;



ともあれ修復の完了です ヽ(^o^)丿


IMG_20151004_094519.jpg

上下ともにビスで固定してみたので多少荒く扱っても屋根から外れることは無いと思います。

そして更に

可動アームの長さが短くてウッドデッキ全体をカバーできていなかったので、

アームも伸長してみました。

アームは前のオーナーが物干し竿代わりに使っていたステンレスパイプ。

これを金ノコで切断してオリジナルのアームに差しこむだけの簡単なお仕事。

IMG_20151004_095428.jpg

ちょっとだけ緩かったので電気工事用の緑色ビニールテープを巻いて綺麗に仕上がりました(かな?)


テストしてみると、ウッドデッキを全てカバーするためインはあと15cmほど足りませんが

まずまずでしょう(と、思い込むことにしました)。


これで 落ち葉(落ちドングリ)の季節でも靴を履かずにウッドデッキに出ることが可能になりましたヽ(^o^)丿

日曜日の話、 軽井沢から和美峠を越えて下仁田経由で東京へ。

下仁田のラーメンショップにでも行こうかと思っていたけど 第1、3、5日曜日はお休みでした。


下仁田駅前でお昼とかも思ったのだけど、日曜日の下仁田駅前って富岡製糸場のおかげか結構な賑わいで、

安定して営業している「きよしや」とか「日昇軒」はとても混雑することがあるので駅前はパス。

道の駅、パーキングエリアやサービスエリアの冷凍飯も食べたくなくて、

ダラダラと国道254を走り続けて、藤岡辺りで我慢できなくなっちゃった午後1時過ぎ。


以前から気になっていた 「本手打ちうどん」の看板に吸い寄せられる。


DSC_1274.JPG

カウンター着席と同時にかけうどんを注文、

うどんなら早く出てくるだろうし。 



と 思ったのが甘かった、ルノアールのココアより甘かった。

カウンターの向こうにある厨房にはグラグラと沸騰する茹で釜が...

注文ごとに茹でる本格派うどん店だ!!!

茹で時間推定13分 !!


天ぷらは揚げ置きのをセルフで取るタイプ。

DSC_1272.JPG

茄子が小さいわけじゃないんです。 かき揚げが異常に大きいんです。

茄子 50円 、かき揚げ 100円

お腹をグルグルと鳴らしながら13分の拷問は続く... (ノД`)シクシク


武蔵野うどんという言葉が無かった頃、

おやぢのネーミングは「関東うどん」。 そのエリアは東京都下(これも死語かも)から埼玉、群馬に跨る広い範囲を指すのでした。

当然 群馬県も 関東うどんのエリア内、冠婚葬祭でうどんを出す伝統があるんです。


むしろ 群馬はうどんの聖地でもあるのです。


やっと来たのがこれ。 かけうどん400円

12140191_1061786570528750_1248806599524880271_o.jpg

黒い汁は 関東では良くある話ですけど...

うどんは平打チック(おそらく意図している訳じゃない)で適度な腰が堪らなく美味いです。

茹でキャベツに葱、 調味料には 擦りねた風な「うまから」という唐辛子ベースの調味料。

並盛りですけどボリュームも充分。

なんとなく吉田うどん風?



まずは汁から試してみれば 、汁が... 好みじゃない。

なんだか最近 イリコとか昆布とかを下品に使った汁が流行っているようですけど。

臭いというのと香りが高いというのは別物なのだよ ヽ(`Д´)ノプンプン


それでも繁盛している店はあるのでおやぢの味覚が古いのかもしれませんがね。

麺が大好きなタイプだけに残念だなぁ(そのような店は多々ある)。


次は肉汁うどんに挑んでみたいと思います(おそらく汁が違うし)。

DSC_1270.JPG

白虎うどん、大関うどんとか 内容が分からなくては注文しないよね、

説明入れれば単価アップが期待できるのに。


10年以上前に更新が止まっちゃったけど、おやぢ謹製 関東うどん紹介はここ
なんていうCMを思い出しますね。

あ、あれは日曜日には... だったですね。


ワインは買わないですけど、

土曜の朝はちょっと早めに旧軽銀座へ出掛けます。

DSC_1217.JPG

湿気が抜けて気温10℃なんて、夏はどこに行ったのでしょうか。

二手橋あたりにはガスが湧いてました。


フランスパンが焼き上がる7:30にはフランスベーカリー到着。

午後にお客様がくるので2本購入。


DSC_1203.JPG

温かく香ばしいフランスパンを紙袋に入れたまま助手席に放り込み、

一路自宅へ。

途中でヤオトクに寄ってジュースや野菜を買う時間がもどかしいです。

一口分むしって口に入れたいという誘惑と格闘しながら運転すること10分間、

ドタバタ料理して朝ご飯です。

DSC_1222.JPG

土曜の朝のルーチンになりつつあります。

たまには何処かでモーニングとか思うのですけど、

焼き立てフランスパンの魅力に負けてしまうおやぢなのでした。

キノコの季節 - おやぢの呟きリターンズ

| コメント(0)
昨日は東京からお客様が来てくれて家でバーベキュー。

いやー 良く飲みました(^。^;)

コールマンのバーベキューコンロで作るのは

いや、作ってもらったのは

IMG_20151003_170957~2.jpg

キノコのアヒージョ。

いやー 良く飲みました。

小さな子どもたちと遊んで22時前にはベッドで沈没、

そんな時間に寝たらこんな時間に起きちゃいますよね、只今午前4時過ぎ。

買いだしに久しぶりのツルヤは午後2時過ぎだというのにバイパスの渋滞もなくて

今週末は人出がすくないのでしょうかねぇ




DSC_1230.JPG




すっかり秋なのですけど 夜の6時で気温11℃って

軽井沢の秋はマッハ15で駆け抜けて行くようです。
DSC_1085.JPG

群馬県と長野県との両県にまたがっている珍しい神社、 熊野皇大神社。

観光シーズンになると午前8時前には戻っていたい観光的難所なのであります。

今の時期なら軽井沢駅からバスに乗って行くのをオススメします。

は駐車場が少ないですからマイカーで行くのはおすすめしません。


なのでフランスベーカリーの開店を横目で見ながら旧軽井沢銀座から二手橋、そして神社へお参りしてきました。

神社到着は 朝7時ちょっと過ぎ。


この時間は観光客もほとんど居なくて 所沢ナンバーの若い家族1組だけ。

団子屋が始まる時刻になれば結構な人出で賑わうのでしょうね。


帰り道は 旧軽井沢銀座の混雑が嫌だったので 国道18号の碓氷峠へ出ることにしました。

通称 三度山線、 これって実は県道481号線だったんですね 町道だと思ってました。


車一台分しかない幅員で凸凹道の県道って結構シュールですね。

途中 離山が見えたのでパチリ

DSC_1086.JPG

離山のてっぺんが雲に覆われているのでイマイチどこか分かりづらいですね。


熊野皇大神社までは町営バスで登って、帰りは人混みをさけて三度山線で歩いて降りるのもよいかなと思います。

込み入った道なのでスマートフォンとナビが要るかと思いますけどね



今年中に制覇したかった軽井沢の3山

矢ヶ崎山、風越山と離山  未登頂です。


早くしないと厳しい冬がやってきちゃう (>.<)


馬取を歩く - おやぢの呟きリターンズ

| コメント(0)
我が家はレイクニュータウンの別荘地なのですが、平地に拘ったので レイクニュータウンというよりは

普通の平地。

住所からいうと 軽井沢町大字発地なのですけど。

住民になった日に市民課で教えてもらったところによれば地区で言うとニュータウンというよりは馬取なのだそうです。


でも 高い管理費払ってるからニュータウン地区で良いのじゃないかと思っているおやぢです。


「不精なおやぢでも1日1回は散歩に出なければと思ってしまう習慣性を抱かせるゲーム」

 正式名称は Ingress のおかげでカロリー消費できているおやぢです。


発地や馬取あたりでは色々と発見が有ったりします。


先日の目標は馬取と上発地との境界近くにある 駒形神社

DSC_1092.JPG

上発地に有る 霊札神社とは違って歴史のある鳥居と 神殿への急階段とかセットになってます。


平地は住むために利用していたのか 南軽井沢交差点近くの諏訪神社や、油井の山の上神社など

山の上に有る神社が多数見受けられますね。



Ingressしながら レイクニュータウン事務所やローズガーデンをかすめながら40分程歩いて到着です。

舗装はされていますが、日本の原風景見たいな道を歩くと心が洗われるように思います。

DSC_1093.JPG

日本人で良かったなぁ


ところが馬取のメガソーラー工事 (結構長く掛かるんですね)があるから

現実はこんな小径もあったりして

DSC_1091.JPG

この鉄板、 意外と歩きやすい (^o^;

道路の先には 剥がされた森が 裸のままになっていて

あれあれ? 5mのバッファはどうなったの? などと愚痴りたくなる気がします。

DSC_1094.JPG

町条例も変更になったので、これからはこんな無茶な開発が進まないことを祈りつつ、

でも 地権者の利益も考えないとねぇ 簡単に 賛成反対言ってても解決しないよなぁ

などと複雑な思いのIngress散歩でした。


ともあれ 家の近くは車で通りすぎてしまうことが多いので

歩くと発見が沢山あります。

寒くて散歩が嫌になる季節の前に色々と楽しんでおかないと。








あっという間に上半期が過ぎ、 今日から 下期に突入したのは なんとなく仕事が忙しいので感じているおやぢです。


「今年は天候が悪くて野菜が高くて困ります」

なんてお話をあちこちで聞くのですけど、 

先日マツヤに行けば

なななななんですと! と叫びたくなる キャベツやレタスのお値段。


それでもJAで売るようになってからはちょっとお安く食べられれる様になりました。

DSC_1069.JPG

ニトスキにレタス大盛りにして 熱いオリーブオイルと塩で食べたり

DSC_1088.JPG

単にレタス千切ってマヨネーズとか。


朝から新鮮な葉物を食べると ちょっと身体に良い気がするから不思議です。

9月も終わって 10月は 軽井沢町産キャベツの季節なのだそうです。

天気も良くなってきたので さらに美味しいキャベツが食べられるのが嬉しいですね。


キャベッジダウンとかポトフとかの煮物も。


と、ここまで書いて Cookpadで調べてみれば

キャベッジダウンという料理は紹介されていないことが判明しました。 (ノД`)シクシク

おやぢのレシピは

四等分にカットして 葉の隙間に ベーコンを鋳込んで、

塩胡椒とコンソメスープで煮るだけの料理なのですけど。

本来は水を使わずにキャベツの水分だけで蒸し煮する料理の総称のようです。



CoockPadで調べてみると 「キャベツ+ベーコン」でヒットせず、

「キャベツ+蒸し煮」でも沢山の近いレシピが出てきます。

キャベツベーコン煮という作り方がほぼ有っているみたい ニンニクは入れないけどね。





なんだかなぁ


青椒肉絲が 細切り肉ピーマン炒めとか 実に英語チックなネーミングでがっかり。

アジア文化がアメリカ文化に毒されているのかもしれません。


あ、 キャベッジダウンって、英語ですよね。 (^o^;








昨夜のNASAの発表 聞きました?

火星に水があるのが分かったのだそうで、 

水とエネルギーがあれば酸素や燃料が得られるし 1,000年後には火星の人口が地球とのそれと同じぐらいになっても

良いですよね。


( ゚д゚)ハッ!  水があるということならウィスキーを醸せるわけで

本当の マルスウイスキー が出来る日も近いかも

おやぢが生きている間に飲めるだろうかと夢は広がる


さてさて、

モルトがバカ売れで ニッカもサントリーも 簡単に作れるグレーン多めな商品にシフトしているようです。

最たるものが今月発売の「サントリー 知多」。


 お値段は4,000円前後。

田無の昇雲で味見してみました。

DSC_1020.JPG

うーん とですね。 高い麦焼酎な感じ。

重みが無いんですよねぇ、そのような造りをしているからですけど。

竹鶴NV 2,500円よりも好みじゃないです。

でもね、今の世の中は軽薄なものだから 薄いウイスキーも流行るかもしれません

ウィスキー初心者には飲みやすいと思います。



で、おやぢは思いました。 

 これ シングルモルトウィスキーとして考えるからダメなんだよねと

分かっているんです。 分かっちゃいるんですけど 異質なものかなぁ


これなら角瓶3本の方が好きだなぁ。

なので口直しは正統派のこれで

DSC_1027.JPG


モルト不足は少なくても2025年くらいまでは解消しないでしょうから

在庫のウィスキーは大事に飲みましょうね。

最も輸入物を飲めばよいのですけどねっ!!


ところで いつも行く田無の昇雲。

店長のローテーションがあって かずやくんから梅ちゃんになりました。

この日のお通しは... 


 じゃーん
DSC_1023.JPG

イナダの卵とじ と 鳥のクリーム煮 ヽ(^o^)丿

醤油系の味付けって なんとも日本のウィスキーに合うと思います。

白州蒸留所のブレンダーの方もおっしゃってました。

角のハイボール(1:2)にタレ味の焼き鳥とか。



最近ビール消費量が激減しているおやぢです。

飲むんですよ、飲むんですけどね、大瓶一本飲んだら蒸留酒に行くのは年のせいなのでしょうか。

カクテルのむなら一夢庵かなあ。

静かに飲めるので。

DSC_1110.JPG


一杯目はやっぱりビール。

それからカクテルに移行するのがお約束だったのですけど。

最近はもっぱらウイスキー。

ウイスキーとソーダとか水割りで1 :1 にしたり、

ストレートでチビチビやったり。


この日はウイスキーファンで話題の

DSC_1111.JPG

本防さんのこれ。


コスモと呼ぶのだそうです。


なかなかのバランスでした。


なぜかカクテル飲まなかったけど、ここのカクテルは美味いです。



秋と言えば 食欲でしょ、実りでしょ、早寝でしょ、読書でしょ。

読書の秋なのに老眼鏡が辛くて電子書籍に逃げてしまうおやぢです。


最高気温が15℃を切ると軽井沢の秋は急速に進む感じがします。

この時期は薪のストックにやきもきしてしまうのが薪ストーブニストの私達。


今年は頑張りました。

DSC_0130.JPG

昨シーズン、ストーブが大きくなったのでもっと薪を使うかなと思ったのですけどね。

コメリのST- 650 と比べて25%増の消費量。


月2、3回の週末+年末年始に連休をフルに焚いていて、

4立米から5立米。


おやぢの薪棚1つが4立米なので今シーズンの薪はバッチリ確保です。


常駐するようになると薪棚をあと2、3個ないと足らないかな。

薪棚の場所には困るんですけど、軽井沢町民なら無料の薪が沢山あるんです、

DSC_1076.JPG

今年の貯木場は例年以上に丸太がいっぱい。

2メートルでカットされているので軽トラ一杯に積んで帰り、

家で玉割りするもよし、エンジンチェンソーがあれば貯木場で玉割りするもよし。


手間かかるけど不便を楽しむ田舎暮らしは楽し。


なーんて。

ゴメンナサイ 在庫の薪の半分は約1諭吉で配達して貰いました m(_ _)m

大型の灯油ストーブよりは安いから許してください(;^_^A



シルバーウィークのミッションの一つはクルミ拾いでした。

散歩から帰宅したらレジ袋と薪ハサミを持って直ぐにクルミ拾いポイントへ。


前回見つけにくかったクルミ、

一週間経つとさらに見分けにくくなっていてました。


果肉部分がすっかり取れてクルミの形をしているものの、

色が黒いから判りづらい。

DSC_1103.JPG

それでも、観光客の車に注意しながら拾ってました。

中には房のまま落ちているやつも。

DSC_1105.JPG


30分程でレジ袋一杯の収穫でした。

IMG_20150920_095409~2.jpg

腐り始めている実がほとんどなので、そのまま発酵させてしまおうと

庭に放置することにしました。

IMG_20150920_095902.jpg

動物に取られないよう網掛けてレンガで蓋。


なんでもクルミって零下の気温が来てから暖かくならないと発芽スイッチが

入らないのだそうです。

来年春にはポットで苗まで育てて、庭に植えたいと思います。


余った奴は冬のニホンリスの餌にならないかな。

100個くらいしか無いから給餌は少な目にして

クルミの木を育てたいと思います。

実りの季節 - おやぢの呟きリターンズ

| コメント(0)
レイクニュータウン事務所のウッドデッキでお茶していた時。

目の前に落ちているヤマボウシの実を食べたら、

妻子にドン引きされたおやぢです。(T_T)

美味しいのに(ノД`)・゚・。

軽井沢の短い秋は果実の季節、

万能薬のウマブドウ(ノブドウ)なんかは収穫時ですね。

DSC_1097.JPG

これを焼酎に漬けておいて濃い紅茶色になったのは

肝臓とか糖尿病に効くのだそうです。

今は在庫が沢山あるので漬けないですけどね。


レイクニュータクンの中にあったこれ。

DSC_1099.JPG

果実みたいに見えるのですけど。

とても気になって、思わずかじってしまいそうになります。


なーに 毒キノコだってカエンタケなんかを除けば

かじって毒味するのも有るとのこと。


鳥が食べてたら再来週にもトライしてみようか(^_^;)

薪ストーブ、まだ全開で運転すると リビングの温度が26℃とか (^o^;

庭に落ちている小枝を拾って早めに熾を作ってから1本づつゆっくり燃やして、

煙突の温度計が150℃位になるのが良い感じな秋の始まりです。


いうことは天板の温度は300℃以上有るんじゃないでしょうか?


ポイントは炉内の耐火レンガに蓄熱してからの調理開始してしまうのは、

 アウトドア薪ストーブニストの楽しみですよね


DSC_1077.JPG


ニトスキとちびパンで調理した後は...

天板が油で汚れてしまいます。


油や焦げはどうやって取ろうかと悩んだ挙句

DSC_1087.JPG

冷えたところでWパワーのJOYでゴシゴシ。

#マニュアルを読んでいないので適当にやってますけど良い子は自己責任でね。

あとは濡れ布巾で洗剤成分をよく拭き取って放置。


少しは綺麗になったのと、火を入れても変な匂いが出ないから一応精巧なのかもしれません。

これって 鋼板ストーブだから出来る技なのでしょうね。

鋳物ストーブだと凸凹しているから別の方法を考えないと。


我が家のパエリア鍋は25人前が出来ちゃうマグナムサイズ。

大人6人では大きすぎるので

26センチフライパンで造ってみました。

DSC_1115.JPG

うーん なんという色合い。

お味もグッド

実は上に乗せるムール貝の冷凍も買っていたのですが、

ドランクシェフとなってしまったおやぢはすっかり忘れてました(^。^;)


実はこのパエリア、メーカー製のパエリアの素なんです。

ペーストで具材を炒めて、ジャスミン米450g 入れて、適当に水入れて、

軽く煮込めば出来上がり ((((;゚Д゚)))))))


煮込み用のローリエとか付いていたけど投入忘れてました

でも そこそこ美味いから腹立ちます(^。^;)


サフラン買って、シーフード買って

鳥もも肉をニンニクオイルで炒めて

サフランで色と香りを......  なんて要らないんです。


なんて屈辱的なのでしょう。

8人前出来てしまったので翌朝に2人前たべてしまったのは

どうかご内密に願います。
宴の後は食材余るのがお約束。

なので夕方は独りでバーベキュー(^。^;)

まずは火熾しから。

着火は手抜きでストーブ着火材

FB_IMG_1442958764564.jpg

炭が落ち着いても火力が強いのでレンガで嵩上げ。

嵩上げしないで美味しく焼くためには、

このくらい炭が白くなって弱めの火力がベストなのですが

FB_IMG_1442958801097.jpg

空腹には勝てません。


十分に網を焼いたらじっくりと焼いていきます。

DSC_1129.JPG


ひっくり返すときには焦らず十分に火が入ってから。

今日のサンマは小降りなので良いのでしょうが、

太ったサンマの皮が剥がれるのはプロいわく 「網では無理」とのこと。

鉄串を使うしかないそうです。


DSC_1139.JPG


大根おろしが余ったので

なめこおろしを共にしてビール2本とともにいただきました。

DSC_1141.JPG


あと少し入りますそうだったので

御代田のカタヤマ謹製 豚の味噌漬け

ニトスキにジャストサイズです。


DSC_1147.JPG


21時には寝てしまうという

連休最後の夜なのでありました。

二年ぶりかな

今年1番の大渋滞な軽井沢


軽井沢の皆さんは自宅でパーティーが定番のようです。


我が家もパーティーしました。


FB_IMG_1442874338763.jpg

13時からゆるゆるとスタートして19時くらいまで。

先日買ったニトスキでハックルバックポテト

FB_IMG_1442874329080.jpg

カタヤマで買ってきたタンドリーチキン、豚の味噌漬け、パエリア、キノコ汁に

新サンマ。


作っていたので写真取り忘れました(;^_^A

ビールの他は

ワイン4本

ウイスキー ザ・ニッカ 1本

麦焼酎 1本


楽しかったですね。


またやりましょう。


ブヨの犠牲者も発生してないようで

この時期のバーベキューパーティーは最高ですね。

写真は参加メンバーから拝借しました。

煙突掃除 - おやぢの呟きリターンズ

| コメント(0)
二代目薪ストーブの バルカン AD-2800 

去年6月に設置して1シーズン使いました。


煙突掃除しなければと想ってたんですけどズルズルと伸ばしたのですが


遂に煙突掃除しました。


実は先々週から使い始めてるのですけどね。


熾を作ったら薪を一本だけ投入して

ゆるゆると燃やしてます。


まずは屋内外一つづつのキャップ外して

スライド煙突のネジを緩めてストーブの上15センチほど

上げると。

DSC_0983.JPG

炉内の耐火煉瓦の上にこんもりと。

煙突キャップ外したり、スライド煙突ずらしたときに落ちた様に思います。

想ったより少ないご飯茶碗一つ分。


ダイソンで吸い取って高さ5センチ、直径45センチのパエリア鍋を置いておきます。


室内キャップ外したらこんな感じ

DSC_0986.JPG


やはり少ない。

150mm だからか、二重煙突部分的には殆ど煤がありません。


下向きにブラシ入れて 丼に3分の1

水平にブラシを入れると屋外のキャップから煤が落ちます。

下は土なのでそのまま落下。




DSC_0987.JPG


10回ほどブラシを旺文社させればこの通り。

屋外部分は下のキャップ部分からブラッディーを入れていくと煤がバラバラと


千台薪ストーブで体験済みなので煤をかぶらないように体と頭はオフセットした脚立に乗って作業します。


トップを突っつかない程度までブラシいれて完了です。


所要時間帯30分でした。




このサイトについて


経営とITとを繋ぐ
  ITコーディネータ。
専門はWeb,セキュリティ,
プロジェクト管理から
パソコンまでお任せを

各ブログの説明


ITコーディネータからのお話

IT関連の役立つ情報、
セキュリティ話題のテーマ
などを連載します


おやぢの呟きリターンズ

  軽井沢関連の話題と
プライベート満載 
セキュリティ専門家なのに、
こんなに  さらけ出して
良いものだろうか?


信濃のビジネス

軽井沢から発信できる
ビジネスのネタなど 
忘備録的に不定期連載します。



関東うどん普及会公式ページ

  武蔵野うどんという名称が
確立していなかった1997年から
 関東のうどん屋さんの
ご紹介をしています。

最近のコメント

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.04